サイベックスリベル2023の口コミや評判は?洗い方や人気色は?

(PR)本ページにはプロモーションが含まれる場合があります
生活

人気のベビーカーサイベックスリベルの2023年モデルについて、口コミや評判をまとめました。

コンパクトさが売りのサイベックスリベル。

  • とにかくコンパクト
  • 走行性が良い
  • ワンプルハーネスが便利
  • デザインが良い

とサイベックスリベルの良い口コミや評判がたくさん見られました。

走行性が良いというのは、お出かけするのにありがたいですね。

意外と重いという声もありましたが、全体としては高評価です。

長く使うには重要なサイベックスリベルの洗い方や人気色・カラー展開についてもご紹介しているので、本文を参考にしてみてくださいね。

サイベックスリベル2022と2023の違い比較記事はこちら

<サイベックスリベル2023がおすすめな人>

  • ベビーカーを持ち運ぶことが多い
  • コンパクトに収納したい
  • ワンタッチでベルトを締めたい
  • 他の人とは違うデザインのベビーカーを使いたい

サイベックスリベル2023の口コミや評判は?

では、サイベックスリベルのデメリットとメリットに分けてご紹介していきますね。

サイベックスリベ2023の悪い口コミやデメリットは?

  • 軽量と謳っているけれど意外と重たい
  • 収納カゴが小さい
  • 姿勢が悪くなりやすい
  • 片手で畳むのは難しい

サイベックスリベルの重量は6.2kgと軽量を売りにしているベビーカーに比べると少し重めですが、その分走行安定性が良いようですね。

収納スペースが小さめという口コミもありましたが、その分子どもの乗るスペースを広くとっているところは、乗っている子どもの快適性を考えると良い点かもしれませんね。

一部では腰が滑ってしまい姿勢が悪くなりやすいという声もありましたが、こちらもリクライニング機能で110~130°に調整可能というメリットと切り離せないところかもしれません。

片手で畳むのが難しいというところはデメリットかなと思いますが、慣れたら大丈夫という声もあったので使っていくうちに気にならなくなるかもしれないですね。

サイベックスリベル2023の良い口コミやメリットは?

筆者
筆者
次は良い口コミを紹介していくよ!

使いやすさについて

  • コンパクトになる
  • 走行性が良い
  • 押しやすくて小回りが利く

サイベックスリベルの売りともいえるコンパクトさはやはり人気のポイントですね。

自転車のカゴにも入ってしまうって驚きですよね。

それだけコンパクトになることと、走行安定性を両方合わせもっているのがサイベックスリベルのすごいところです。

押しやすくて小回りが利くのもありがたいですね。

機能について

  • ワンプルハーネスが便利すぎる・衝撃を吸収してくれるからでこぼこ道でも問題なし
  • 乗せ降ろしがしやすい

サイベックスリベル2023から導入されたワンプルハーネスが便利だと高評価です。

子供をベビーカーに乗せたときにもぞもぞ動かれてしまうと、ハーネスを締めるのに手間取ることもありますよね。

サイベックスリベルのワンプルハーネスは、ストラップを引くだけでハーネスが子供の体にフィットするため、とても楽に使えます。

手間取ると子供も不機嫌になったりしますし良いことなしですよね。

また、サイベックスリベルの前輪にはサスペンションが搭載されていて、衝撃を吸収してくれます。

走行性が安定する理由ですね。

点字ブロックや砂利道などでも静かに走れますよ。

デザインについて

  • カッコいい
  • おしゃれ
  • 高級感がある

好みもありますが、サイベックスリベルのベビーカーは他のベビーカーのデザインとは少し異なります。

そのため、ベビーカー置き場などに置いていても分からなくなることはありません。

似たようなベビーカーが多い中ですぐに見つかったら便利ですよね。

カラーも目立つ色だけではなく、アースカラーが追加されたりしていますよ。

サイベックスリベルの洗い方は?

サイベックスリベルのシートは取り外して30℃以下の水温で洗うことができます。

食べ物をこぼしたり、公園なんかで遊んで汚れたまま乗せることもあると思うので、外して洗えるのは便利ですよね。

シートの取り外し方は公式に分かりやすい動画があったのでご確認くださいね。

(2022年モデルかもしれませんが大きくは変わっていないようです)

サイベックスリベル2023は、ワンプルハーネスのパッドも取り外し可能になりました。

手で触って汚れたり、隙があれば口に入れてしまいがちなパッドが取り外せるようになったのは嬉しいポイントですね。

サイベックスリベルのシートやパッドは、30℃以下のお湯で手洗い・洗濯機で単独の弱洗いが可能です。

洗濯後は陰干しで乾燥させてくださいね。

シートやパッドを取り外して水洗いができるのは、衛生的に保ちたいベビーカーにとって嬉しいポイントですね。

サイベックスリベル2023の人気色は?

サイベックスリベル2023の人気色は、シーシェルベージュです。

サイベックスリベル2023のカラー展開は以下の通りです。

  • シーシェルベージュ
  • ビーチブルー
  • ラバグレー
  • オーシャンブルー
  • ムーンブラック

2022年モデルから大きな変更はありませんが、シーシェルベージュが2022年モデルの白っぽい色から、より濃いベージュになっていますよ。

また、一部店舗では限定カラーも販売されています。

  • ハイビスカスレッド
  • ネイチャーグリーン

 

サイベックスリベル2023の機能や特徴は?

サイベックスリベル2023の特徴とオプションなど参考になりそうなものをご紹介していくね!

筆者
筆者

とにかくコンパクト

とにかくコンパクト

サイベックスリベルは、折りたたむととにかくコンパクト。

高さ48cm×幅32cm×奥行20cmくらいのサイズになりますよ。

自転車のカゴに入るので、自転車で移動するときにも便利ですよね。

飛行機の機内持ち込みにも対応するサイズで、公共交通機関で移動する場合も楽々乗せられるので、どんな移動にも便利ですよ!

ワンタッチのワンプルハーネス

ワンタッチのワンプルハーネス

サイベックスリベルは2023年の新型から、ハーネスがワンタッチになりました。

ストラップを引くだけでハーネスの長さが調整でき、片手で瞬時に体をフィットさせることができますよ。

抜群の走行性

抜群の走行性

前輪にサスペンションを搭載していて、走行時の衝撃をしっかり吸収してくれますよ。

段差も乗り越えやすいので、ベビーカーを押しているママやパパもストレスフリーです!

小回りもきくので、狭いところでの移動や方向転換も自由自在です。

ゆったり座れる広々シート

ゆったり座れる広々シート

シート幅と背もたれの高さは、体重22kgまで使えるシートサイズです。

サイベックスリベル2023では、肩ベルトの高さも高くなって体が大きくなったときにもフィットするように改善されていますよ。

調整可能なリクライニングシステム

調整可能なリクライニングシステム

110°~130°までのリクライニング調整ができ、生後6ヶ月~4歳頃まで使用できますよ。

背面のベルトを引っ張ることで調整できるので、無段階で調整可能です。

レッグレストは2段階に調整できますよ。

新生児から使用できるベビーカーに変更可能

新生児から使用できるベビーカーに変更可能

別売りのトラベルシステムを使用することで、新生児から使用できますよ。

これならA型ベビーカーを購入せずにずっとサイベックスリベルを使うことができますよ。

このベビーシートは持ち歩き可能なので、ベビーカーで眠ってしまったときもそのまま赤ちゃんを移動することができますよ。

背中スイッチが入らずに室内に連れていけるのってすごくありがたいですね!

オプション紹介

サイベックスリベルには、オプションも色々と用意されています。

バンパーバー 3,520円
レインカバー 4,400円
トラベルバッグ 3,300円
カーシートアダプター 3,850円
メッシュバンブーシートライナー 5,500円

赤ちゃんがより安全に乗れるようサポートしてくれるバンパーバー付きはおすすめです。

折りたたむ際には、バンパーバーを外す必要があるのでその点はご注意くださいね。

レインカバーは、雨の日に保育園へ送迎するなど、雨の日でもベビーカーを使う人には必要ですよね。

バンパーバーとレインカバーのどちらもセットになっているものもありますよ。

また、サイベックスのトラベルシステム一式がセットになったものもありますよ。

カーシートアダプターなど、買い忘れそうなものもセットになっていてありがたいですね。

サイベックスリベルの口コミや評判 洗い方や人気色のまとめ

サイベックスリベルの口コミやデメリットをご紹介しました。

  • とにかくコンパクト!
  • ワンプルハーネスが便利すぎる!
  • 走行性が良い!

など良い口コミの方が多かったです。

ぜひ走行性が良く利便性の高いワンプルハーネスのサイベックスリベルを試してみてはいかがでしょうか。

お子さんとのおでかけが楽しくなりますように!

コメント