サイベックスリベル2022と2023の違いを比較!違いは3つ!

(PR)本ページにはプロモーションが含まれる場合があります
生活

サイベックスリベルの2022年モデルと2023年モデルの違いをお伝えしたいと思います。

大人気ベビーカーのサイベックスリベルに2023年モデルが出ましたが、どこが変わったのかと気になりますよね。

では、サイベックスリベル2022年モデルと2023年モデルの違いをご紹介していきます。

サイベックスリベル2023の詳細はこちら→サイベックスリベル2023

サイベックスリベルの2022と2023の違いを比較

サイベックスリベル2022と2023の違いは以下の3つです。

  • 面倒なベルト調節がなくなった
  • 肩ベルトの高さが高くなった
  • カラーラインナップのリニューアル

面倒なベルト調節がなくなった

面倒なベルト調節がなくなった

サイベックスリベル2023では、ワンプルハーネスというワンタッチでベルト調節ができる仕組みが追加されました。

赤ちゃんをベビーカーに乗せた後、手前のストラップを引くだけで肩と腰の両方のベルトが締まります。

緩めるときもストラップの根本にあるボタンを押しながら、肩ベルトを左右一緒に手前に引くだけです。

簡単ですよね。

他のベビーカーやサイベックス2022のように、カチッとはめるタイプだとどうしても時間がかかったりするので、親子ともストレスなく乗れるワンプルハーネスは魅力的です。

口コミでもこの機能はとても好評でしたよ。

肩ベルトの位置が高くなった

肩ベルトの位置が高くなった

サイベックスリベル2023では、2022に比べて肩ベルトの位置が約3.5cm高くなっています。

これにより、体が大きくなってきても座高に合わせやすくなるというメリットがあります。

サイベックスリベルは、耐荷重22kgで4歳頃まで長く使用できることが特徴です。

そのため、4歳の座高にも合わせやすいようにと肩ベルトが長くなりました。

消費者の声を反映して改善してくれるというのは、ありがたいですよね。

カラーラインナップのリニューアル

カラーラインナップのリニューアル

カラーラインナップがリニューアルされ、シーシェルベージュの色が白っぽい色からより濃い色に変わりました。

この他にもサイベックスリベル2023では限定色も販売されていますよ。

(2022年モデルも限定色はありましたが、売り切れてしまっているようです)

  • ハイビスカスレッド
  • ネイチャーグリーン

 

サイベックスリベル2022と2023ではどっちがおすすめ?

サイベックスリベル2023がおすすめの人

サイベックスリベル2023がおすすめな人は

  • ワンプルハーネスでサッとハーネスを付けたい
  • 4歳頃まで長く使いたい
  • 新しいものが好き
  • 新しいシーシェルベージュの色が好き

という人かなと思います。

1番のメリットはやはりワンプルハーネスですね。

新しいシーシェルベージュの色が好きでサイベックスリベル2023を選んだけど、ワンプルハーネスが便利すぎる!

なんて口コミもありました。

なるべく長く使いたいという方も、肩ベルトが長いサイベックスリベル2023がおすすめですね。

サイベックスリベル2022がおすすめの人

サイベックスリベル2022がおすすめな人は

  • ハーネスはこれまで通りで良い
  • なるべく安く買いたい
  • 少しでも軽いものが良い
  • 前のシーシェルベージュが好き

という人です。

ワンプルハーネスは便利ですが、これまでにベビーカーを使っていて、普通のベルトに慣れているからこのままで良いよという人は、サイベックス2022が良いかなと思います。

サイベックスリベル2023に比べて安価なのも嬉しいポイントですね。

子どものものにはやっぱりお金がかかる…ということで、少しでも安価に買えるものが良い!という場合にも、サイベックス2022がおすすめです。

  • サイベックスリベル2023:27,500円
  • サイベックスリベル2022:22,000円

と約5,000円の違いがありますよ。

また、若干ですがサイベックス2022の方が重量は軽いです。

持ち運ぶことが多い方は、サイベックスリベル2022の方が良いかもしれませんね。

サイベックスリベル2022と2023の共通の機能や特徴

サイベックスリベル2022と2023の基本性能に大きな違いはありません。

  リベル2023 リベル2022
対象月例 6ヶ月~4歳頃まで
耐荷重 22kg
サイズ 幅52×奥行71×高さ102cm 幅52×奥行77.5×高さ104cm
自立収納時サイズ 幅32×奥行20×高さ48cm 幅32×奥行20×高さ48cm
重量 6.2kg 5.9kg
保証 お買い上げ日より2年間
リクライニング角度 110~130°

重量に若干差はありますが、サイズ感やリクライニング角度などにはほぼ違いがありません。

サイベックスリベルの最大の特徴である折りたたんでコンパクトになった際のサイズは同じですね。

自転車のカゴに入るコンパクトさは、飛行機の機内持ち込みにも対応していたり、電車の荷物棚にも収納できる便利さですよ。

走行性が抜群なところも2022と2023で共通のとこですね。

サイベックスリベルは、前輪にサスペンションが使われているので、段差やでこぼこ道の衝撃を吸収してくれますよ。

押している側もストレスなく走行でき、子どももガタガタする衝撃が少なくなるのは嬉しいですよね。

サイベックスリベル2022と2023の違いの比較まとめ

サイベックスリベル2022と2023の基本的な性能は大きく違いません。

サイベックスリベル2023になって変わった点は以下の3つです。

  • 面倒なベルト調節がなくなった
  • 肩ベルトの高さが高くなった
  • カラーラインナップのリニューアル

口コミでも評判のワンプルハーネスを使用したい人や、新しいシーシェルベージュが好きな人には、サイベックスリベル2023がおすすめです。

これまでのベルトで良いよという方は、安価に購入できることもありサイベックスリベル2022が良いかなと思います。

お気に入りのベビーカーと出会えますように。

コメント