名古屋市伏見のPOPEYEポパイはテイクアウトや予約はできる?定休日はいつ?

(PR)本ページにはプロモーションが含まれる場合があります
グルメ

2023年7月に名古屋市伏見におにぎり専門店POPEYE(ポパイ)が誕生しました。

すでに話題となっていますが、イートインだけでなくテイクアウトもできるのでしょうか?

できる場合のメニューや、予約はできるのか、定休日はいつなのかについても調査していきたいと思います。

<この記事で分かること>

  • 伏見POPEYE(ポパイ)はテイクアウトできる?
  • 伏見POPEYE(ポパイ)は予約できる?
  • 伏見POPEYE(ポパイ)の定休日はいつ?

伏見POPEYE(ポパイ)はテイクアウトできる?

POPEYEのおにぎりはテイクアウトできます

テイクアウト専用のメニューも用意されており、約20種類のおにぎりから選ぶことができますよ。

鮭や梅といったオーソドックスなものから、名古屋コーチン鶏そぼろや自家製卵黄醤油漬けといった一風変わったメニューまでありました。

その時々で変わるかもしれませんが

  • 北海道手ほぐし鮭
  • やまやの明太子
  • 鮭明太
  • 高菜明太マヨ
  • おかかクリームチーズ
  • 梅クリームチーズ
  • ツナマヨ
  • 明太クリームチーズ
  • 豚の角煮
  • 北海道おかか昆布
  • エビマヨ
  • 鯛味噌
  • 鮭バター
  • ツナマヨわさび
  • 梅おかか
  • 鯖大葉

などがありました。

これだけあれば自分の好きなものが選べそうですよね。

定番どころも気になるし、ちょっと変わったところも気になる…

クリームチーズが使われたおにぎりがいくつかあるのも特徴かもしれないですね。

価格は200~350円程度と少し幅があります。

お店自体は早くから列ができたりと混雑していますが、テイクアウトは専用の窓口から注文できるので、イートインの列には並ばずに買うことができますよ。

伏見POPEYE(ポパイ)は予約できる?

残念ながらPOPEYEは予約ができません

9時にオープンして10時頃には列ができ始めるということもあり、予約制もありかな?と思いますが、今のところ予約不可です。

お店の空間作りや建築にもこだわりを持って作られているので、ゆったりと過ごしてほしいという思いもあるのかもしれませんね。

お昼時は平日でも混雑するため、オープンすぐがおすすめの時間です。

口コミを見ていても、居心地が良くてなかなか出られないといった声や、回転率は良くないかなという声が見られたので

遅くなればそれだけ待ち時間は長くなりそうですね。

可能なら早めの時間に行って、のんびりおにぎりを楽しみましょう!

カフェメニューやドリンクにもこだわりがあるようなので、こちらも要チェック。

コーヒーは15種類の豆を試飲してできた独自ブレンドというので驚きですね。

ぜひ試してみたいところです。

伏見POPEYE(ポパイ)の定休日はいつ?

POPEYEの定休日を調べてみましたが、今は不定休のようです。

オープン当初は土日が休みでしたが、今は土日もオープンしてくれるように変わりました。

年末年始の休みはというと、12月31日がお休みと発表されています。

1月の予定はまだ発表されていませんが、年始のお休み中に行けたらいいななんて考えています。

場所は伏見駅のすぐそばで行きやすいですね。

4番・5番出口あたりが便利そうですよ。

美味しいご飯は幸せな気持ちになりますよね。

美味しいものを食べて楽しく元気に過ごしましょう!

コメント