ディズニーイマーシブ展の前期と後期の違いは?お得なのは前期?

(PR)本ページにはプロモーションが含まれる場合があります
生活

2023年4月29日から「ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス」が開催されています。

2023年8月31日までのおよそ4ヶ月の会期は前期と後期に分かれていますが、違いはあるのでしょうか?

この記事では、ディズニーイマーシブ展の前期と後期の違いの比較を中心に、前期と後期ではどちらがお得か?おすすめか?を紹介していきます。

ディズニーイマーシブ展の前期と後期の違いを比較

約4ヶ月に渡って開催されるディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンスの日程は、以下の2つに分かれています。

前期:2023年4月29日~2023年6月27日

後期:2023年6月28日~2023年8月31日

いったい何が違うのでしょうか。

違いについてご紹介していきます。

チケット価格が違う

ディズニーイマーシブ展のチケット価格は以下のようになっています。

前期 後期
平日 土日祝 平日 土日祝
一般・大学生 3,000 3,200 3,600 3,900
高校・中学生 2,000 2,200 2,200 2,500
小学生 1,000 1,200 1,200 1,500

※未就学児は無料

前期と後期の価格を大人で比べると、平日で600円、土日祝で700円の差がありますね。

ではなぜチケット価格が違うのでしょうか。

展示内容が違う

ディズニーイマーシブ展の前期と後期では、会場が少し違います。

前期は、六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーにて開催されています。

後期は、六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーに加え、スカイギャラリーでの展示が行われます。

森アーツセンターギャラリーでの映像部分について、前期と後期とで違いがあるかはまだ発表されていません。

スカイギャラリーでの展示について、詳細は発表されていませんが、アメリカで開催された際には以下のような展示がされていたようです。

ウォルト・ディズニー・アニメーションスタジオが映画に息を吹き込んでいたデスク周辺を再現
ストーリーボードと物語をマッチングしていく方法
実際の世界中にあるどんな場所からインスピレーションを得たのか

そのまま同じものが並ぶかは分かりませんが、参考にしてみてくださいね。

他の違いについては近日発表予定

今後、前期と後期の違いについての情報が発表されたら情報を更新していきます。

ディズニーイマーシブ展の前期と後期でお得なのはどっち?

ディズニーイマーシブ展にお得に(お安く)行けるのは前期ということが分かりました。

後期との差額でグッズもひとつくらい購入できるかもしれませんね。

前期のチケットは、2023年5月15日からすでに発売中です。

6月はまだどの日程もチケットが取れますが、希望の時間がなくならないうちに確認してみてくださいね。

ディズニーイマーシブ展の前期と後期でおすすめなのはどっち?

ディズニーイマーシブ展は、没入感を感じられるというのが大きなテーマのイベントのため、没入感を体験出来たらOKという方には前期がおすすめです。

チケット価格は上がりますが、スカイギャラリーでの展示も見たいという方には後期がおすすめですね。

スカイギャラリーでの展示内容がまだ分かりませんが、アメリカで開催された際と同様のものであれば、ディズニーの世界観へ没入した後に、より深くディズニーを知ることができる展示を見られるというのはなかなか味わえない贅沢な体験ではないでしょうか。

実際に前期のディズニーイマーシブ展に行った人の口コミも含め、どんな意見があるのかをご紹介します。

ディズニーイマーシブ展の前期と後期、みんなはどっち派?

ディズニーイマーシブ展は、動画や写真撮影がOKということで、Twitterにもたくさんの情報が上がっています。

  • 没入感すごかった!
  • 最前列で見るべき!
  • 特にラプンツェルが良かったから見てほしい
  • 後期も絶対行く!

など満足感たっぷりの感想がたくさん見かけられました。

見ているだけでわくわくしてきますね。

一方で没入感を感じられなかったというコメントもちらほら。

もちろん感じ方はひとそれぞれなので色々な意見がありましたが、私は後期に行ってみたいです!

ディズニーの世界観への没入体験はもちろん、ラフ画や原画のような展示が好きなのもあって、制作の空気感を感じられる展示が見たいなと思っています。

アメリカ版と同じようにストーリーボードが見れたら嬉しいなと期待してます。

ディズニーイマーシブ展の前期と後期の違いまとめ

今わかっているディズニーイマーシブ展の前期と後期の違いは以下の通りです。

  • チケット価格が違う:前期の方が安価
  • 展示内容が違う:後期では会場が広くなり展示が増える

ディズニーイマーシブ展のテーマである没入感を感じてみたい方は前期がおすすめです。

没入感に加えて、他の展示も見たい方は6月28日以降の後期がおすすめです。

現在は前期のチケットが販売中のため、前期に行く方は早めにチケットの購入を検討してみてくださいね。

コメント