スタバコーヒーエイドクールライムとは?東京店限定メニューもある?

(PR)本ページにはプロモーションが含まれる場合があります
グルメ

2023年6月28日から全国のスターバックスでコーヒーエイドの提供が始まります。

コーヒーエイドとは?全国で飲める商品は同じなのか?をご紹介していきたいと思います。

<この記事で分かること>
・スタバコーヒーエイドクールライムとは?
・スタバコーヒーエイドのコーヒー抜きはできる?
・スタバコーヒーエイドはいつまで?
・スタバコーヒーエイド東京店限定メニューはある?

スタバコーヒーエイドクールライムとは?

コーヒーエイドとは、果汁を使用したフルーティーなビバレッジベースを使って、特別な方法でコーヒーの風味を抽出したものです。

今回提供されるのは、ライム果汁を使用したコーヒーエイドで、暑さが増してきた今の時期にぴったりの爽やかなビバレッジです。

透明のすっきりした見た目で、コーヒーではなくジュースのように見えますが、後味にコーヒーの風味を感じることができますよ。

SNSなどで「コーヒー抜きはできる?」という書き込みもいくつか見られましたが、コーヒー抜きはできません

コーヒーエイドを使用したビバレッジのためコーヒーを抜くことはできませんが、他のエスプレッソ商品に比べるとカフェインは少なめです。

今回販売開始となるコーヒーエイドクールライムは、昨年ロースタリー東京で販売され好評だったものを全国展開するものです。

抽出法などを検討し、全国のスターバックスで提供できるように改良されました。

価格は以下の通りで、若干高めかなという印象です。

販売期間は、2023年6月28日~8月31日までが予定されていますが、一時的な欠品や売り切れにより販売終了が早まる可能性もあるため、早めにご検討くださいね。

スタバコーヒーエイド東京店限定メニューはある?

こまったうさぎ
こまったうさぎ
コーヒーエイドは全国どこでも飲めるの?

コーヒーエイドクールライムはどこでも飲めるけど、東京でしか飲めないのもあるんだよ!

筆者
筆者

スターバックスリザーブロースタリー東京のみで販売されるコーヒーエイドがあります

  • コーヒーエイド オレンジディライト
  • コーヒーエイド ライムミント

の2種類です。

販売期間は、クールライムと同様に2023年6月28日~8月31日までの予定です。

取扱店舗は、スターバックス リザーブロースタリー東京 1階メインバー、3階アリビアーモバーのみとなります。

ロースタリー東京では全国の店舗とは異なり、フレッシュな果実が使用され、目の前でのシェイクパフォーマンスとともに特別感のある体験ができます。

  • コーヒー風味を抽出したビバレッジベースに、フレッシュなオレンジを加えたオレンジディライト
  • コーヒー風味を抽出したビバレッジベースに、ライムとミントを加えたライムミント

を楽しむことができますよ。

どちらもスッキリした飲み心地で夏にぴったりですね。

フレッシュなオレンジを加えたコーヒーエイド…東京に行く機会があったらぜひ飲みたいと思います!

スタバコーヒーエイドのまとめ

スタバコーヒーエイドは、2023年6月28日~8月31日に販売されます。

全国展開されるのは、コーヒーエイドクールライム1種類で

ロースタリー東京限定商品は、コーヒーエイドオレンジディライトとコーヒーエイドライムミントの2種類です。

コーヒーエイド使用のため、コーヒー抜きにはできませんがカフェインは少なめです。

夏にぴったりのスッキリとしたドリンク、ぜひ試してみてくださいね。

コメント